研究会の目的

スーパー連携大学院プログラムでは、学生の研究指導は共同研究参画の中で実施します(参考:共同研究、研究指導方法)。そのためには、学生が参画可能な、魅力ある共同研究を準備する必要があり、共同研究のもととなる技術テーマを生み出すものとして研究会を設置しています。

研究会は、夢のある将来構想、先進的な技術テーマ、社会ニーズに応える課題などについて、具体的な研究プロジェクト化を目指して大学・企業等から集まった人々が検討を行う場です。スーパー連携大学コンソーシアムでは、コーディネーターが研究会活動を担当しており、企画・立案、活動への参加を行っています。

●研究会設置要項

共同研究ページに戻る

Designed by CSS.Design Sample