活動報告−制度設計委員会(WG1)

小林 信一小林 信一
 スーパー連携大学院のめざすイノベーション博士人材の養成は、博士教育改革の世界的潮流と軌を一にしています。これまで、医師、弁護士などは専門職として確立し、その養成はメディカルスクール、ロースクールが担ってきました。博士課程はアカデミアで活躍する人材を養成するものでした。しかし、これからの博士はイノベーション社会を支える新しいタイプの専門職だというわけです。
 博士が伝統的な専門職と違うのは、特定の職業活動にとどまらず、多様な場面での活躍が期待されていることです。そのため、イノベーション博士は特定の専門の中にとどまることのない知的柔軟性を持つことが期待されます。このような人材の育成のためは、大学院教育そのものの改革が必要です。我々のチャレンジで世界をリードしましょう。
2010年3月18日(木)
平成21年度WG合同会議
2009年12月18日(金)
平成21年度第8回WG1会議
2009年11月18日(水)
平成21年度第7回WG1会議
2009年10月23日(金)
平成21年度第6回WG1会議   
2009年9月24日(木)
  平成21年度第5回WG1会議   
2009年8月28日(金)
  平成21年度第4回WG1会議   
2009年7月13日(月)-14日(火)
  平成21年度 WG1・WG2・WG3合同会議   
2009年6月17日(水)
  平成21年度 第2回WG1会議   
2009年5月22日(金)
  平成21年度 第1回協議会・WG1・WG2・WG3合同会議   
2009年3月9日
  平成20年度 第7回WG1会議   
2009年2月16日
  平成20年度 第6回WG1会議
2009年1月20日
  平成20年度 第5回WG1会議
2008年12月15日
  平成20年度 第4回WG1会議
2008年11月25日
  平成20年度 第3回WG1会議
2008年11月14日
  平成20年度 第2回WG1会議
ページトップへ