2.地方での産学連携研究教育

 地方人材育成で得たノウハウを元に、参加大学が産学官連携研究教育を立ち上げ、独自のイノベーション博士の育成システムを構築します。参加大学はスーパー連携大学院の提供する講座を自学の学生に受講させることもできるなど、様々な方法でスーパー連携大学院を活用できます。
 また、このフィードバックを通じて、以下のような波及効果を狙います。
  • 大学の地域社会における位置づけ、役割の明確化
  • 教員や学生が地域の視点を持つ機会の増加
  • 大学間や海外大学との連携や人的交流の拡大
貢献2
ページトップへ