特別聴講学生制度

特別聴講学生制度とは、学生が所属大学以外の大学の講義の履修を希望する場合に、「特別聴講学生」という立場で単位修得を認めるという制度です。  

 

スーパー連携大学院e-ラーニングを利用した特別聴講

スーパー連携大学院コンソーシアムの参加大学間では単位互換協定を結んでおり、スーパー連携大学院プログラム受講生は各大学の「特別聴講学生」となることで、e-ラーニングで受講した講義の単位を取得できます。

また参加大学の大学院生であれば、スーパー連携大学院プログラム受講生ではない学生も「特別聴講学生」としてe-ラーニングの講義の履修・単位取得が可能です。

 

 

 

特別聴講学生の手続き方法

1)履修関連ページのカリキュラム表から、受講したい他大学の講義を選ぶ

2)選んだ講義の提供元大学の「特別聴講学生募集要項」に記入し、所属大学の担当事務へ提出する

 
2017年度前学期 特別聴講学生募集要項

  室蘭工業大学 word版・pdf版(2017.3.23版)
  北見工業大学 word版・pdf版(2017.3.24版)
  電気通信大学 word版・pdf版(2017.3.30版)
  富山大学 word版・pdf版(2017.4.13版)
  大分大学 word版・pdf版(2017.3.30版)
  秋田県立大学 word版・pdf版(2017.3.24版)


参加大学 担当事務・問い合わせ窓口

 室蘭工業大学 学務課  0143-46-5104
 北見工業大学 学務課 修学支援(大学院)担当  0157-26-9177
 電気通信大学 教務課 大学院教務係  042-443-5073
 富山大学    工学部総務課 大学院担当  076-445-6701
 大分大学    工学部学務係  097-554-7758
 秋田県立大学 本荘キャンパス 教務チーム  0184-27-2000


3)スーパー連携大学院コンソーシアムのe-ラーニング担当(jimu@super-daigakuin.jp)に所属大学名、研究科、専攻、氏名、学籍番号、指導教員の氏名及びメールアドレス、履修希望科目名を送り、e-ラーニングサイトのIDとパスワードの発行を依頼する


4)e-ラーニングサイトの「ライブ受講」で、目的の講義を受講する
  e-ラーニング受講サイトはこちら
  ライブ講義受講の手引き ダウンロード 

 

※講義の単位が取得できた場合、所属大学が「スーパー連携大学院コンソーシアムによる単位互換に関する協定書」に従い単位認定を行います(修了単位として認定されるか等は、各研究科の規定によります)。

※「特別聴講学生」の扱いについては、各大学での規程に準じます。

Designed by CSS.Design Sample