特徴2:修士・博士5年をトータルに考えた教育課程


画像をクリックで拡大

 

●スーパー連携大学院では、学生の希望に合わせてカスタムメイド型のカリキュラムを用意します。
●「専門分野科目群」「教養基礎科目群」などから、学生は自分が目指す博士像にあった科目を選択します。
●各科目は、参加大学や参加機関がe-ラーニング等を用いて提供します。
●スーパー連携大学院のカリキュラムにおける専門分野科目群は、各大学院のカリキュラムにおいても、単位互換等を利用して専門系の科目として単位を認定します。
●幅広い単位互換協定を結ぶことで、学生の負担を減らしながら幅広い教育を行うことが出来ます。
●学生は企業との共同研究を題材に論文を作成し、それを参加大学では学位論文として、スーパー連携大学院ではサーティフィケート論文として審査し、学生には博士号とサーティフィケートが授与されます。

 

特徴1に戻る< >特徴3へ進む

Designed by CSS.Design Sample